読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

The Reckoning (Jacob Soll) - 「帳簿の世界史」 - 10

 

ジャンル: 経済・ビジネス

 

英語難易度: ★★☆

 

オススメ度: ★★★☆☆

 

The Reckoning: Financial Accountability and the Making and Breaking of Nations

The Reckoning: Financial Accountability and the Making and Breaking of Nations

 

   ジェイコブ・ソール「帳簿の世界史」の原書。仕事柄、会計に携わる身として、ここまで複式簿記の「完成美」を歌い上げられると悪い気はしない。  でもそこまで簿記って複雑で万能かなあ。 メディチ家が滅びたのも複式簿記による記帳をサボった事により放漫経営に流されたからなんだそうな。

 

人は元来誘惑に弱い生き物でサボるのが自然。 それを補う手続きが記録を取りチェックするということ。    チェックという牽制機能があるだけで、道を踏み外さずに留まれた人も随分多いはず。

 

強権を持ちごり押しをする経営者に立ち向かうには「会計」で武装する必要がある。

マンガ「女騎士、経理になる」も結構面白いよ!