読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

The Alchemist (Paulo Coelho) - 「アルケミスト - 夢を旅した少年」- 35冊目

ジャンル: 小説(児童)
英語難易度:★★☆
オススメ度: ★★★☆☆

  アルケミストってなんだっけ? 錬金術師? 最初イメージしていたのは、ハリーポッターみたいな幻想冒険活劇だったけど、少しテイストが違ってました。 パウロ・コエーリョの世界的ベストセラー。ポルトガル語原著の英訳。(1988年発刊)   羊飼いの少年サンチャゴが自分の夢を諦めずに、宝を探してアフリカから遠くエジプトまで旅をする話。  やらない事の理由づけなら誰だってできる。まず歩き出そう、と励ましてくれる自己啓発的な本。


メモポイント

● 朝日が必ず登るように、毎日当然のように起きることには慣れてしまい、その素晴らしさが分からなくなってしまうもんだ。

●   The boy smiled. It was the first time she had done that. “I’m coming, Fatima,” he said.

ここは映画のワンシーンみたい。原文が美しくて気に入っている。


   うーん、童話というか寓話というか美しい話ではあったんだけど、自分には少しポエティック過ぎるかな。 熱狂的なファンによる前評判があまりにも高かったから期待値が大き過ぎたかもしれない。 また何年後かに読めば、違った発見があるかも。

The Alchemist

The Alchemist

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村