読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

The Memoirs of Sherlock Holmes (Arthur Conan Doyle) - 「シャーロック・ホームズの思い出」- 57冊目

ジャンル: 小説(推理)
英語難易度: ★★☆
オススメ度: ★★★☆☆

ホームズより頭がいいと言われている兄のマイクロフトが登場する「ギリシャ語通訳」や、ホームズが宿敵モリアーティ教授と格闘の上、ライヘンバッハの滝壺に落ちたエピソード「最後の事件」が収録。(1893年発刊)

 ホームズの推理が大はずれする「黄色い顔」のエピソードが良い。昔の話なので、若干人種差別的な記述もあるけど、ほっこりするお話です。(ネタバレ注意)

It was a long ten minutes before Grant Munro broke the silence, and when his answer came it was one of which I love to think. He lifted the little child, kissed her, and then, still carrying her, he held his other hand out to his wife and turned towards the door. “We can talk it over more comfortably at home,” said he. “I am not a very good man, Effie, but I think that I am a better one than you have given me credit for being.”

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村