読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

Rite of First Claim (Qwillia Rain) - 91冊目

ジャンル: 小説(ロマンス)
英語難易度: ★★☆
オススメ度: ★★☆☆☆


ロマンス(というかアダルト系!)を読むと、読みたいモチベーションがいやが上にも増すので、英語力がつくと聞いた。  確かにそうかも知れないな。 「よしっ」といろいろ物色した上で本作を読んでみた。  SMチックな描写もありホットなシーンも多く、それなりに楽しめたんだけど、「一冊読んでサァ次も」って気にはなかなかなれない。とりあえず読みましたってレベルです。

    本作は「Diablo Blanco Club」っていうシリーズ物らしく、USアマゾンのレビューを見ると女性の固定ファンも多い様だ。(2010年発刊)     その会員制クラブでは、女性は腕輪タグをつけて、「男募集中、すぐでもOK」、「冷やかしです」等々のシグナルを男連中に発信。いい雰囲気になったら奥の「お楽しみ部屋」へ直行っていう具合。

   それにしてもこの手の本は扱いに難しいところがあるよね。 ソソるカバーじゃないと売れないし、でも買った後はそのカバーじゃ誰かに見られたら恥ずかしい… (この電子書籍版のカバーは比較的落ち着いた感じだけど。)   というわけで、この手の本は電子書籍で買うのがオススメ。  (本のオススメではなく、ツールのオススメになってしまった…)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村


洋書ランキングへ