読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

The Life-Changing Magic of Tidying Up (Marie Kondo) - 「人生がときめく片づけの魔法」- 112冊目

その他

ジャンル: その他
英語難易度: ★☆☆
オススメ度: ★★★☆☆

レッツ・シンプルライフ! シリーズ。(なんだ、それ)
今までいろいろとミニマリズム系の海外の本を取り上げてきましたが、日本でもベストセラーになり、TIME誌の「最も影響力のある100人」に日本人として村上春樹氏と並んで選ばれたコンマリさんははずせません。 「人生がときめく片づけの魔法」の英訳版。(2010年発刊)
この本を読んだら確かに家を片づけようという気になります( 家族の部屋も含めて)。 目指せ、シンプルライフ!


メモポイント

● 収納は禁じ手。片付けになっていない。 著者は幼いころから「収納マニア」だったが、その限界に気づいた。

From this experience, I can honestly declare that storage methods do not solve the problem of how to get rid of clutter. In the end, they are only a superficial answer.


● 物が多すぎる。 本当に愛するものを少しだけ残すこと。 そしてそれらを大事にするには、愛を持てない物を手離さないとダメ。 感謝と共に手離そう。 「ときめき」がspark joy とは、ウマく訳したなあ。

I came to the conclusion that the best way to choose what to keep and what to throw away is to take each item in one’s hand and ask: “Does this spark joy?” If it does, keep it. If not, dispose of it.


● 片づけのかなめはたった2つ。捨てる、そして残した物の定位置を決める。

Effective tidying involves only two essential actions: discarding and deciding where to store things. Of the two, discarding must come first.


● すごくお気に入りだったモノクロ画面の携帯電話。 デザインと色合いが好きで、電話をしない時でもいつも取り出して眺めていたそうな。 しかしもう随分とくたびれてきたので、カラー画面の新しいものに買い換えることになった。 そのときの話。

When I got my new cell phone, I hit upon the idea of texting my old phone. It was my first replacement and I was probably feeling quite excited. After thinking for a moment, I typed the simple message “Thank you for everything” and added a heart symbol. Then I pressed SEND. My old phone pinged immediately and I checked my texts. Of course it was the message I had just sent. “Great. My message reached you. I really wanted to say thanks for all you have done,” I said to my old phone. Then I closed it with a click.
A few minutes later, I opened my old phone and was surprised to find that the screen was blank. No matter which button I pressed, the screen did not respond. My cell phone, which had never broken since the day I first got it, had gone dead after receiving my message. It never worked again, as if the phone, realizing that its job was done, had resigned from its post of its own accord.


家に帰ったら「今日も一日、ありがとう」と著者は自分の家や服や靴に語りかけるそうです。少しスピリチュアリズムに過ぎる感もあるけど、「片づけ」に精神性を持ちこむあたりがウケて、本作が米国でベストセラーランキングに入ったんでしょうね。

The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing

The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村


洋書ランキングへ