hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

The Tales of Terror and Mystery (Arthur Conan Doyle) - 「ドイル傑作集- ミステリー編・恐怖編」- 63冊目

ジャンル: 小説(推理)
英語難易度: ★★☆
オススメ度: ★★★☆☆

ドイルは「ロストワールド」などのホームズ物以外も書いている。この本は恐怖&ミステリー短編集。(1913年発刊)

   もう何十年も前、声優さんが小説をドラマ仕立てで紹介する「音の本棚」というFMラジオ番組があった。  確かサントリーの提供でカサブランカのテーマ「時の過ぎゆくままに」とともに始まるその番組は妙に大人びていてお洒落なイメージがあり楽しみにしていたものだ。   その中で「新しい地下墓地(The New Catacomb)」という話があった。 冷んやりしたローマの地下にある古代の遺跡墓地が目に浮かび、ラストのゾッとした感じが印象的で今でも覚えている。  その話の原作がドイルによるものだとずっと後に知った。

Tales of Terror and Mystery (Xist Classics)

Tales of Terror and Mystery (Xist Classics)

ドイル作品集は以下のコンプリート版の方が全て揃っていていいかも。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村