hearthのお気楽洋書多読ブログ

洋書読みの洋書知らず。永遠の初心者。 まったりとkindleで多読記録を更新中 (Twitter: @hearth2016)

経済・ビジネス

Finance for Managers (Harvard Business School Press) - 177冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★☆☆ オススメ度: ★★★★☆ 今の仕事は英文会計に関わる業務が多いのですが、社会人になったばかりの頃は会計とも英語とも全く関係ない営業の仕事をやっておりました。 仕事でのキッカケが無ければ、洋書なぞ読もうなどと…

A Beginner’s Guide to the World Economy (Randy Charles Epping) - 172冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★☆☆ オススメ度: ★★★☆☆ 世界経済についてコンパクトにまとめられたQ&A形式の81個のエッセイ。 文章も平易で読みやすく、とても基本的なことから書かれています。 例えば「What is Macroeconomics?」とか「How does Int…

A Concise Guide to Macroeconomics (David A. Moss) - 「世界のエリートが学ぶマクロ経済入門」- 168冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆「世界のエリートが学ぶマクロ経済入門」。 いかにもな邦題ですが、 ナンチャッテなビジネス本に見えるこのタイトルで損している? いや、売り上げ的には得しているのかもしれません。 数式や専門…

Economics for Dummies (Sean Masaki Flynn) - 164 冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ 経済の基本について読んでみたくなり、せっかくなので英文で書かれた本を読もうとして手にした本。(2005年発刊) Dummie 向けの超初級経済読み物。 日本で言えば「サルでもわかる〜本」のような…

Freakonomics (Steven D. Levitt) - 「ヤバい経済学」- 156冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ 小噺をひとつ。 ****************************************** ある科学者がバッタを使って聴覚の実験をしていた。 彼はバッタの片側の脚を切って言った。「飛べ!」バッタはなんとかジャンプした…

The Daily Drucker (Peter F. Drucker) - 「ドラッカー 365の金言」- 148冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ ドラッカーの様々な著作から拾った日々の名言集。日めくりカレンダーの「今日のひと言」のように味わって読むべし。 (2009年発刊) ドラッカーの著作全般に感じる事ですが、経営書ではなく松下幸…

The Black Swan (Nassim Nicholas Taleb) - 「ブラック・スワン - 不確実性とリスクの本質」- 120冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ 経済学の本のタイトルが、なぜブラックスワン? もう十分有名な話でしょうが、書いときますね「黒い白鳥」のエピソード。「むかし西洋では白鳥(Swan)と言えば白いものと決まっていた。 そのこと…

In Search of Excellence (Thomas J. Peters) - 「エクセレント・カンパニー」- 115冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ かつて日本でもベストセラーになったトム・ピーターズとロバート・ウォーターマンによる経営書「エクセレント・カンパニー」の原書。 (1982年発刊) 当時の超優良企業の実例をいくつか上げて、理…

Winning (Jack Welch) - 「ウィニング 勝利の経営」- 94冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★☆☆ オススメ度: ★★★★☆ GE社長を務めたジャックウェルチ。 真っ黄色の背景に真っ黄色のネクタイ。 ニカッと笑ったカバー写真を見ただけで「圧」がスゴイのがわかる! グイグイ来るので少し苦手なタイプ。が、英語はかな…

Presentation Secrets of Steve Jobs (Carmine Gallo) - 「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」- 85冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★☆☆ オススメ度: ★★★★☆「Insanely simple 」(52冊目)の紹介の時にも書いたけど、スティーブ・ジョブズの根幹にある哲学はシンプルであれ、という事。 アメリカナイズされた大袈裟なプレゼンの手法はそのまま日本で通用…

Insanely Simple (Ken Segall) - 「シンク・シンプル」- 52冊目

ジャンル: ビジネス・経済 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★★☆ スティーブ・ジョブスに関わる話を他にも読んだ事があるけど、この本が自分には一番面白く読めました。 邦題は英語表記の「Think Simple 」だけど、原書のタイトルは実はもっと過激。「病的なま…

The Vest Pocket Guide to IFRS (Steven M. Bragg) - 51冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★☆☆ オススメ度: ★★☆☆☆ 国際会計基準(IFRS) の早引きハンドブック。 自分の仕事の関係上、必要だったので買いました。 なので人に紹介するというもんじゃありません。ただ、同じような分野の業務に携わる人なら持って…

The Innovator's Dilemma (Clayton M. Christensen) - 「イノベーションのジレンマ」- 44冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ ひと言で言うと、「今日の勝ち組は明日の負け組。 今の自分の優位な地位を失うのが怖いので世間が変わっている事に薄々気づいていてもビビって挑戦できないから。」という趣旨。 クレイトン・ク…

The Knowledge-Creating Company (Ikujiro Nonaka) - 「知識創造企業」- 37冊目

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ 野中郁次郎センセイによる「知識創造企業」の英訳書(1991年発刊)。知識には暗黙知と形式知があるというが、日本のお家芸は暗黙知。● 欧米のマネジメントにとっては、"Redundncy" (冗長さ・ダブ…

Free (Chris Anderson) - 「フリー : <無料>からお金を生みだす新戦略」- 29

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度:★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ DropboxやGmail 等のクラウドサービスはとっても便利。 その恩恵を日々、ただで受けている身としては「どうやって会社は儲けているんだろう?」と不思議に思ったものだ。クリス・アンダーソン (…

Good to Great (Jim Collins) - 「ビジョナリーカンパニー2」- 14

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ Good to Great: Why Some Companies Make the Leap...And Others Don't 作者: Jim Collins 出版社/メーカー: HarperBusiness 発売日: 2011/07/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見…

The Reckoning (Jacob Soll) - 「帳簿の世界史」 - 10

ジャンル: 経済・ビジネス 英語難易度: ★★☆ オススメ度: ★★★☆☆ The Reckoning: Financial Accountability and the Making and Breaking of Nations 作者: Jacob Soll 出版社/メーカー: Penguin 発売日: 2014/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…